ギタークラフト

【4作目】ピックアップとコントロール部のザグリ:ギタークラフト学校日誌(198)

ピックアップとコントロール部をザグリ終えた後のストラトタイプのギターボディ

前回はネックポケットのザグリをしました。今回はピックアップとコントロール部のザグリです。

https://guitar-concierge.com/guitar-craft/diary-197/

ストラト用のサグリ治具があるのでボディにそのまま貼り付け。
コントロール部分は自分が設計したものと少し位置が異なるので、まずはピックアップをザグり、コントロール部分のザグるときに治具を貼り直します。
リアピックアップとコントロール部の境目に当て木をし、ピックアップ部分だけ先に掘り進めます。
ギターボディにのピックアップザグリ用の治具を貼り付け

ピックアップザグリの深さは20mmです。
ハンディルーターでギターボディにピックアップのザグっているところ

ぴったり20mmの深さで掘れました。
ギターボディのピックアップザグリの深さをノギスで確認

コントロール部の位置に合わせて治具を貼り直します。
形はそのまま使えるので治具の位置だけ替えます。
コントロール部のザグリは深さ37mmなので、先に掘ったピックアップザグリまで掘ってしまわないように当て木をします。
ボディ背面のトレモロブロックのザグリの位置も気にしておく必要があるので、念の為に確認しておきます。
ギターボディにのコントロールザグリ用の治具を貼り付け

ハンディルーターでギターボディにコントロール部をザグっているところ

位置によって0.2〜3mmほど深く掘れたしまったところはありますが、深さ37mmでコントロールザグリの完成。
ギターボディのコントロールザグリの深さをノギスで確認

ついでにジャックもザグリました。
ジャックの深さもコントロール部と同じ37mm。
ギターボディのジャックザグリ

ストラトっぽくなってきました。いいですね。
ピックアップとコントロール部をザグリ終えた後のストラトタイプのギターボディ

ABOUT ME
稲垣 健太(ケンタトニック)
ギター辞典コード辞典ボイトレ・音楽用語辞典の運営者。

音楽関係の仕事の経験、ギター製作の経験、音楽教室に通った実体験をもとに、音楽に役立つ情報を発信。

■音楽歴
中学2年生の時にギターを始める
高校1年生の時にドラムを始める
大学で軽音楽部に所属し、ボーカル、ギター、ベース、ドラムを演奏
39歳からボイトレに通い始める
42歳でギタークラフトを始める
└2023年4月にギタークラフトの専門学校・ESPギタークラフトアカデミー大阪校(GCA)に入学
└ギター製作やリペアの専門技術・専門知識を習得中
└ギター製作の経験をほぼ毎日日記で更新
ギタークラフト製作日記

■音楽関連の仕事歴
[2006〜2009年]
大手CD・レコード販売店でロック、ジャズの仕入・販売を担当。
[2011年〜]
フリーランスのWebライター・Webディレクターとして開業。
大手音楽教室からの委託でボイトレサイトの運営、ボイトレ記事の執筆・編集に携わる。

■音楽教室の通い歴
[1995〜2000年まで]
某大手ギター教室に通う
[1997〜2002年まで]
某大手ドラム教室に通う
[2020年〜現在]
某大手音楽教室のボイトレ・話し方コースに通い中
ESPギタークラフトアカデミーにて月3回プロギタリストによる演奏授業を受講

■愛機
Stilblu #036 / #039 /#099
g'7 special(g7-TLT Type 2S)
Nashguitars S-57
Tom Anderson(Drop Top Classic -Deep Tobacco Fade)
TMG Gatton Thinline
Fender Custom Shop 1956 Stratocaster NOS
Gibson USA Exclusive Model / Les Paul Standard 60s Honey Lemon Burst

所有ギター一覧

■製作したギター
ギタークラフトアカデミー第1作目:
ポリゴンライン
ギタークラフトアカデミー第2作目:
Stand-Alone
ギタークラフトアカデミー第3作目:
Thin-Marauder


■好きなバンド
U2、Sigur Ros、THE 1975、Mr.Children、the band apart、くるり、SIAM SHADE、VAN HALEN

■ブログ
運営者情報
関連記事