ギタークラフト

3作目のボリュート&ヒール&グリップの荒加工、指板厚の調整、ドットポジションの穴あけ:ギタークラフト学校日誌(146)

今日はボリュート、ヒール、グリップの荒加工と、指板厚の調整、ドットポジションの穴あけをします。

ボリュートの形を罫書きします。
ヘッドから自然な曲線になるのが理想です。

ヒールの形も罫書きします。
ヒールは全体を削らないと形を作るのが難しいので、とりあえずそれっぽく書いておきます。

次はグリップの形を荒加工をするための線を罫書きします。
サイドはネックトップから5mmの位置に罫書き。

ネック裏はセンターラインから左右10mmの位置に線を罫書き。

エコノミーサンダーでグリップを荒加工します。
向かって右側だけ削った状態です。
ボリュートとヒール付近は曲線をつけながら削り、それ以外のグリップの部分は直線で削ります。

引き続きエコノミーサンダーでグリップの厚みを荒加工します。
厚みの荒加工は、まず1フレットと12フレットを目標の厚み+1〜2mmまで削り、1フレットと12フレットの凹みの底面を直っ線で結びます。

本作のグリップは1フレットで16mm、12フレットで18mmで設計。
厚みの荒加工はメイプルなら+1mmでOKですが、マホガニーは柔らかく削れやすいので+2mmにします。
下記の写真は12フレットの位置で、⑳と書いてあるのは20mmというメモです。

スケールをあてて真っ直ぐ削れているかを確認。

厚みの荒加工ができたら、次はグリップにできるだけ丸みをつけます。

ただし、グリップの中心を削ると厚みが変わるので、中心以外を削ります。
これも荒加工なので、できる範囲でOK。

次は小刀でボリュートを荒加工します。
これもだいたいでOKです。

ヒールも荒加工します。
これもざっくりでOKですが、このあとトラスロッドを調整するので、できるだけ完成形に近づけておきます。

めっちゃネック立てて削ってる。

グリップは南京鉋で荒加工。

ざっくり丸みがついたらOK。

次はドットポジションを埋め込みます。
指板にセンターラインを引き、ドットポジションを埋め込むフレットに指板の両端から線を伸ばして交差させます。
線の交差点がドットポジションの中心です。

Φ6.5のビットでドットポジション用の穴を開けます。
ドットポジションの厚みが約20mmなので、穴の深さは17〜18mmにします。

注意点として、指板の厚みは均等ではないので、まず0フレット側と最終フレット側の厚みを測り、どちらが薄いか(または厚いか)を把握しておきます。
指板が厚いところと同じ設定で薄いところを掘ろうすると、基準点が下がってボール盤のビットが目標の深さまで届かなくなります。
なので、厚いところと薄いところでは設定を変えて掘らなければなりません。

今日はここまで。じゃあまた。

ABOUT ME
稲垣 健太(ケンタトニック)
ギター辞典コード辞典ボイトレ・音楽用語辞典の運営者。

音楽関係の仕事の経験、ギター製作の経験、音楽教室に通った実体験をもとに、音楽に役立つ情報を発信。

■音楽歴
中学2年生の時にギターを始める
高校1年生の時にドラムを始める
大学で軽音楽部に所属し、ボーカル、ギター、ベース、ドラムを演奏
39歳からボイトレに通い始める
42歳でギタークラフトを始める
└2023年4月にギタークラフトの専門学校・ESPギタークラフトアカデミー大阪校(GCA)に入学
└ギター製作やリペアの専門技術・専門知識を習得中
└ギター製作の経験をほぼ毎日日記で更新
ギタークラフト製作日記

■音楽関連の仕事歴
[2006〜2009年]
大手CD・レコード販売店でロック、ジャズの仕入・販売を担当。
[2011年〜]
フリーランスのWebライター・Webディレクターとして開業。
大手音楽教室からの委託でボイトレサイトの運営、ボイトレ記事の執筆・編集に携わる。

■音楽教室の通い歴
[1995〜2000年まで]
某大手ギター教室に通う
[1997〜2002年まで]
某大手ドラム教室に通う
[2020年〜現在]
某大手音楽教室のボイトレ・話し方コースに通い中
ESPギタークラフトアカデミーにて月3回プロギタリストによる演奏授業を受講

■愛機
Stilblu #036 / #039 /#099
g'7 special(g7-TLT Type 2S)
Nashguitars S-57
Tom Anderson(Drop Top Classic -Deep Tobacco Fade)
TMG Gatton Thinline
Fender Custom Shop 1956 Stratocaster NOS
Gibson USA Exclusive Model / Les Paul Standard 60s Honey Lemon Burst

所有ギター一覧

■製作したギター
ギタークラフトアカデミー第1作目:
ポリゴンライン
ギタークラフトアカデミー第2作目:
Stand-Alone
ギタークラフトアカデミー第3作目:
Thin-Marauder


■好きなバンド
U2、Sigur Ros、THE 1975、Mr.Children、the band apart、くるり、SIAM SHADE、VAN HALEN

■ブログ
運営者情報